すっ飛び所長の公式ブログ

HOME

» ブログ記事一覧

» 記事の詳細

2014年 総括


総括なんて言うと、一昔前の極左のようですが

2014年も本日で終わりですので、今年一番記憶に残った

ことを以下記載します。

 

驚いたこと(笑ったこと)

今年一番驚いたことは、やはり「ののたん」こと野々村竜太郎氏

でしょう。成人男性が衆人環視のテレビ中継で、あれほどの号泣

するとは…。テレビが発明されて今年で何年になるか詳しくは知りませんが

おそらくテレビ中継史史上、最も号泣した男と認定しても良いくらいだと

思います。

ののたん

 

「誰が投票しても一緒や、誰が投票しても。じゃあ俺がああ!!

立候補して!! この世の中を! ウグッブーン!!

ゴノ、ゴノ世のブッヒィフエエエーーーーンン!!

ヒィェーーッフウンン!! ウゥ……ウゥ……。ア゛ーーーーーア゛ッア゛ーー!!!!

ゴノ! 世の! 中ガッハッハアン!! ア゛ーー世の中を! ゥ変エダイ!」

 

野々村氏のこの政治に対する熱い思い、日本中のみならず世界中で嘲笑された

ようですが、私には確実に届いております。

今年後半、つらいことがあったり、大変なことがあった時

野々村氏の動画になんど助けられたことか

真剣に悩んでいることが馬鹿馬鹿しくなり、一歩前に踏み出す

勇気をもらいました。

(笑いすぎて腹筋をやられるという副作用はありましたが)

 

野々村さん、これに懲りずにこれからも頑張ってください。

 

それはともかく、本年も大変お世話になりました。

来年も何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。